誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

クリスマス特集

「特別」を演出するクリスマスジュエリー

クリスマスギフト特集

「特別」を演出するクリスマスジュエリー

イイハナ・ドットコムの『クリスマスジュエリー』。
聖夜にジュエリー。最高にロマンチックですね。贈り物には素敵なクリスマスを演出するジュエリーを選びたいものですね。

クリスマスプレゼント・ギフト特集2017

「特別」を演出するクリスマスジュエリー

クリスマスはキリスト教徒の間ではキリストの誕生日。でも日本ではどちらかというと華やかなお祭り色が強いようです。きらびやかなイルミネーション、クリスマスディナー、プレゼント、パーティ。
そんな中、恋人たちの間でクリスマスは年に一回の一大イベントといってよいでしょう。

クリスマスを恋人と過ごすかひとりで過ごすか、という話題が未だに出るのがその証拠ですね。同じジュエリーを贈るならクリスマスを狙って、二人の間をさらにステップアップさせるチャンスと見ている人も多いはず。

恋人へクリスマスにジュエリーを贈る

恋人達の記念日にジュエリーを贈る、というのは昔からある習慣ですが、もとは大人同士のものでした。若い世代の方がクリスマスに有名ブランドのクリスマスジュエリーを彼女に贈る、などという習慣は、遥か前のバブル期に登場したように思います。

その頃の男の子はクリスマス前にはアルバイトに明け暮れ、高価なクリスマスジュエリーをプレゼントするのがステイタスでした。
欲しがる方もあげる方も必死。今からすると「ご苦労様…。」と言った感じです。

最近のクリスマスのプレゼントは

今はそれぞれの人たちが自分のライフスタイルや彼女の好みに合わせて、肩の力を抜いた素敵なプレゼントを選ぶ目も養われてきているように思います。
価格も一万円前後のものが売れ筋のようで、高価ならよいというものではなく、記念になる実用性の高いプレゼントを選ぶという傾向に変わって来ています。

また、結婚年齢が上がったり、仕事を頑張る女性も普通に増えたことにより、自分へのプレゼントに憧れブランドのジュエリーを贈るという需要も出てきています。
きっかけはいろいろ。
年末に自分を振り返ってみて、大きな仕事を成し遂げた、資格が取れた、趣味のフルマラソンを完走できたなどなど。目標達成できた自分をねぎらい、クリスマスに自分にワンランク上のジュエリーを贈る。これを身につけて来年の自分へのお守りとさらなるモチベーションアップ、という感じですね。とっても素敵だと思います。

今は華奢なデザインを重ねづけして、自分のオリジナリティを持たせる傾向が主流。毎年自分に一本ずつジュエリーを贈って組み合わせを楽しむのも一興ですね。

クリスマスギフト人気ランキング

クリスマス特集 Pick upアイテム

前へ

次へ

クリスマスのプレゼントに関するお役立ちコラム

クリスマスギフト・プレゼント特集

クリスマスギフト・プレゼント特集

PAGE TOP