出産内祝いなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

夏の花・お中元特集

友人間の悩み・トラブル事例から学ぶ、失敗しない出産内祝いとは

出産内祝いフラワーギフト

出産内祝い 友人

友人というのは、普段から互いを理解し、信頼できる間柄。しかし、ちょっとした意識の違いでトラブルとなることも。友人に出産内祝いを贈る際も例外ではありません。ネットの掲示板や質問サイトでよくある事例を参考に、事前に注意しておきましょう。

内祝い特集

友人に贈る、出産内祝いのコツ

実際にその状況にならないと、苦労や悩みがわからないというのはよくある話です。中でも出産内祝いなんて、出産を経験しないと考えもしないことでしょう。育児の掲示板サイトや質問サイトでは、出産内祝いをめぐる友人とのトラブルなんてものも、よく投稿されているようです。お祝い事なのに、ちょっとした意識のすれ違いで友人との関係にヒビが入ってしまう…なんてことのないようにうまくこなしたいですね。

基本的にはトラブルになるようなケースはまれですが、友人からの出産内祝いについてよくある悩み相談のケースをもとに、ポイントを整理していきましょう。

  • ケース1:お祝いを贈ってないのに出産内祝いが届いた。お祝いを催促しているのか?

出産内祝いとは、本来、内輪の慶事についてまわりの人と喜びを分かち合うためになので、問題ないとも言えます。しかし、現在では、お祝いのお返しの意味の方が一般的で、お祝いを催促されていると誤解する気持ちもわかります。友人一人ひとりの出産内祝いを考えるのは大変なので、一括でまとめて同じものという場合に、このような失敗をしてしまうのかもしれません。できれば、妊娠安定期の内に親戚や友人の住所リストなどをつくっておき、いざ、出産後、お祝いをいただいた方のチェックができれば完璧ですね。

  • ケース2:まわりは出産ラッシュなのに、出産祝いや出産内祝いが大変

確かに、赤ちゃんラッシュの時にお祝いをあげることや返すことが義務のようになってくる時があるかもしれません。気心知れた友達の場合は、お互い出産祝いで終わらせるという方も多いようですし、逆に友人同士で欲しいものを言い合って内祝いとするのもいいでしょう。また、出産を経験した中だからこそわかる、産後のママを労わるグッズを内祝いとして選んで返すというのもよいかもしれませんよ。「プレゼントは自分がもらってうれしいもの」が基本なので、バスアロマやコスメ系の雑貨など、癒しの出産内祝いなんてものもいいですね。

  • ケース3:出産内祝いがお祝い金の額に見合わない

出産祝いを贈ったのに、お返しがなかったり少なかったり…なんて、本来お祝いは見返りを求めるものではないということを前提に考えたいものですが、人の考え方はそれぞれです。友人とのお付き合いを円滑にする上でも、礼儀やマナーとしても、お返しというものは大切にしたいですね。内祝いの相場でいうと、出産祝いでいただいた金額の半額から額が多ければ1/3相当のものをお返しするというのが一般的。独身の友人であれば、オーガニックコットンなどのナチュラルアイテムやブランドコスメもいいですし、ちょっぴり高級なスイーツや紅茶セットなどの食品もいいでしょう。ファミリーの友人には、洗剤やタオルなどの日常消耗品、天然素材のジュースやスイーツなども喜ばれるギフトです。友人の家族構成や生活スタイルに合わせたチョイスができれば、トラブルどころかこれからのお付き合いもスムーズになりますね。

このような友人トラブルになることはないことを祈りますが、こういったケースから出産内祝いを選ぶポイントが見えてくるのではないでしょうか?ぜひ、参考にしてみてください。

大丸・松坂屋の内祝いギフト

大丸・松坂屋の内祝いギフト

大丸・松坂屋の内祝いギフト

人気ランキング

バイヤーおすすめ Pick upアイテム

前へ

次へ

各種内祝いに関するお役立ちコラム

出産内祝いのプレゼントに関するお役立ちコラム

内祝いフラワーギフト

内祝いフラワーギフト

PAGE TOP