誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

母の日特集

桜・梅・桃の見分け方

桜・梅・桃の見分け方

意外と知らないそれぞれの見分け方。桃だと思って育てていたけど、じつは梅だったと言う話も…。改めて育てている木を確認してみましょう!

桜桃梅特集

ズバリ見分け方!花で見分ける!

まずは花びらの形に注目!「桜」と「梅」と「桃」では花びらの形が違います!一見、同じように見えますが、ポイントを抑えると簡単に見分けられます。花びらを良く見てみましょう!

桜の花びらは先端に切れ込みが入っていて、シャープなハート型をしています。梅の花びらは丸く、桃の花びらは先端が尖っています。花びらを良く見たことがなかった人も多いと思いますが、改めて見てみてどんな形をしていましたか?桃だと思って育てていたけど花びらが丸かったと言う人もいるのでは…。丸い形をしていたら梅ですよ!

次に花の軸に注目!花がついている緑色の軸の長さによっても見分けることができます!桜の花は緑色の軸が長く、下を向くように咲きます。梅の花は緑色の軸が無く、茶色い枝にへばりつくように咲きます。桃の花は緑色の軸が短く、同じ付け根から2輪花が咲くので、上や下など様々な方向を向いて咲きます。

パッと見、梅と桃は見分けづらいですが、梅は同じ付け根から1輪の花しか咲かないので、桃の方が華やかに見えます。

ズバリ見分け方!幹肌の色で見分ける!

花が咲いていない時でもそれぞれを見分ける方法があります!それは幹肌の色です!桜は幹肌が赤茶色をしていて、イボのようなゴツゴツとした横縞模様があります。梅の幹肌は黒ずんでいて、幹を握って擦るとザラザラしています。桃の幹肌は白っぽくて、指で幹をなでるとツルツルしています。若い枝だと同じような色や形をしていて見分けづらいので、太い幹で確認すると良いでしょう!

また、幹をたたいて音で見分ける方法もあります。桜の幹にはたくさんの穴が空いていて、梅や桃に比べると軽い音がします。3種類を育てている人は、幹をたたいてそれぞれの音の違いを聞いてみるのも面白いかもしれません。

桜と梅と桃の見分け方がわかりましたか?それぞれ育て方も違うので、肥料や剪定をしていてもなぜか花が咲かない…。と思ったら、育て方も確認してみましょう!

桜・梅・桃に関するお役立ちコラム